アバブ&ビロウのボックスアート

「アバブ&ビロウ」はどんなボードゲーム?|Above and Below

基本情報

人数 2~4人
時間 90分
言語依存 イベント結果の読み上げが必要。日本語版が望ましい。
対象年齢 12歳以上
デザイナー Ryan Laukat
アートワーク Ryan Laukat
版元 / 販売元 Red Raven Games
アークライト
BGGのページはこちら

ゲームの概要

「アバブ&ビロウ 完全日本語版」のボックスアート
出典:https://arclightgames.jp/

「アバブ&ビロウ」は、ゲームブックと拡大再生産が一体になったボードゲームです。プレイヤーは、地下世界を探検しながら、自分の村を広げていきます。

野蛮人(バーバリアン)の襲撃を受けて故郷を失ったプレイヤーは、さまよった先の土地で、新たに村を興すことを決めました。

見つけた土地は、新しい生活には最適だと思えたからです。

辺りを簡単に調査していると、プレイヤーは、地下世界に続く広大な洞窟を見つけたのです。危険はありますが、それ以上の発見も期待できます!

アバブ(above=上)に、そして、ビロウ(below=下)に広がる、まったく新しい村の始まりです!

※↑は、英語版の出版元レッド・レイヴン社によるイメージ動画です。

ダイス×ゲームブック(イベントブック)で広がる探検結果

「アバブ&ビロウ」のキャラクター
出典:https://redravengames.squarespace.com/

「アバブ&ビロウ」のもっとも大きな特徴は、ゲームブック(イベントブック)を活用した「探検アクション」です。

プレイヤーは、手番で「探検アクション」を実行することで、地下に広がる洞窟を探検できます。

探検の結果は、ダイスロールと、その時に公開されている洞窟カードによって「18」「33」「100」などの数字で表されます。

この数字は、例えば「イベントブックの18の探検結果を読み上げよ」という意味です。

イベントブックには、以下のようなパラグラフが書かれており、隣のプレイヤーが該当の箇所を読み上げます。

深い裂け目を降りていくと、広くて暗い場所にたどり着きました。洞窟の床には濁った水が流れていて、四方八方には赤い目が光っているのが見えます。……(略)。

「アバブ&ビロウ」ルールブックに記載された例文より(拙訳)

多くの場合、読み上げたパラグラフの先には、プレイヤーの選択を問う分岐があります。

「〇〇をする場合は~~」と達成条件が示されており、クリアできるか否かで、そのターンの探検結果が変わります。

ワクワクですね!!

有益なアイテムを得られる場合もあれば、村人が負傷するといったデメリットを被ることもあります!

「建築」「収穫」「トレーニング」などのアクションで村を改善する

「アバブ&ビロウ」のボード
出典:https://redravengames.squarespace.com/

「アバブ&ビロウ」には「探検」以外にも「建築」や「収穫」「トレーニング」などのアクションがあります。

単に探検するだけでは村は大きくなりません。手にほかのアクションを織り交ぜて、村のポテンシャルを上げましょう!

ただし、もちろん、どのアクションを実行するにも「村人」が必要です。

「村人」には「準備完了」「疲労状態」「負傷」の3段階の状態があるため、無計画に働かせては、すぐに人手が足りなくなります。

地下を探検するときにも「ほかのアクションのために〇人は地上に残しておく」とリソースマネジメントしましょう。

(ベッドで寝たり、ポーションを与えたりすることで、住民の状態は回復します)

「アバブ&ビロウ」のカード
出典:https://redravengames.squarespace.com/

7ラウンドでもっとも村を発展させたプレイヤーの勝利

「アバブ&ビロウ」は、計7ラウンドで終了します。7ラウンドが終わった段階で、もっとも村を発展させている(勝利点を獲得している)プレイヤーの勝利です。

村の評判を表すトラックがあったり、ゲームごとに物品の価値が変動するルールがあったりするので、かなり多彩な展開になります。

ちなみに、1ラウンドで実行できるアクション数に、単純な上限はありません。コストさえ支払えるならば、人よりも多くアクションを実行できることもあります。

(時計回りに1アクションずつ実行していき、パスを宣言するとラウンドから抜ける方式です)

イベントブックがメインのゲームなのでソロプレイ感が懸念されますが、一方で「獲得したアイテムを共通ボードに置いてほかプレイヤーと売買する」というインタラクションの強いルールもあります。

かなり欲張りなゲームです(笑)

「アバブ&ビロウ」のカード2
出典:https://redravengames.squarespace.com/

Twitterのプレイ投稿

Twitterのプレイ投稿をご紹介します。日本語版の発売前ですが、もともとkickstarter発のゲームなので、国内でもプレイ報告がありました。

やはり、冒険をしていく過程が楽しいゲームという意見が多いですね!

購入できるお店は?

「アバブ&ビロウ 完全日本語版」は、Amazon・楽天・駿河屋で購入できます。

(※私も予約済みなので、購入後はプレイの感想を追加しますね)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です