ビア&プレッツェル(Beer & Pretzels)のボックスアート

ビア&プレッツェル|ソーシャルディスタンスなボードゲーム

評価

★ ★ ★ ☆ ☆

基本情報

人数 2~5人
時間 15分
言語依存 なし
対象年齢 6歳以上
デザイナー Ted Alspach
アートワーク Jordana Gonzálas
版元 / 販売元 Bézier Games
Le Joueur
BGGのページはこちら

ゲームの概要

ビア&プレッツェル(Beer & Pretzels)のボックスアート
ビア&プレッツェルのボックスアート

「ビア&プレッツェル」は、ビールやプレッツェルが描かれたコースターを、交互に輪のなかへ投げ入れていくアクションゲームです。

下の写真を見ていただければ、一発でイメージできると思います(笑)

ビア&プレッツェル(Beer & Pretzels)のプレイ風景
ビア&プレッツェルのプレイ風景

2~5人まで遊べるボードゲーム(?)で、それぞれのプレイヤーは、まず6枚の大きなコースタータイルを受け取ります。

ビア&プレッツェル(Beer & Pretzels)のタイル
6枚のコースタータイル

わりとフツーにコースターとして使えるサイズです。しっかりと厚みもあります(笑)

テーブルから2メートルぐらいググっと下がり、これを、交互に輪のなかに投げ入れます。(ソーシャルディスタンス)

ビア&プレッツェル(Beer & Pretzels)のプレイ風景
プレイ風景(4人戦)

どのタイルから投げるかは自由です。

テーブルには、あらかじめプレイエリアが紐で作られており、全員がすべて投げたら、輪のなかに見えているプレッツェルに応じて、コイン(ポイント)をもらえます。

輪から外れていたり、ほかのコースターで覆われているものは、得点になりません。

規定された数のコインを集めたプレイヤーが、ゲームの勝者です!

ビア&プレッツェル(Beer & Pretzels)のタイル
大きいプレッツッェルは価値が高い

もらえるコインの数は、タイルに描かれているプレッツェルの価値で決まります。

「覆われている」の判定は、コースターではなく、描かれている絵が見えているかどうか、です。

3ドルや4ドルは価値が高いですが、プレッツェルが大きいので隠されやすいです。

一方、1ドルや2ドルだと、1枚のタイルに複数のプレッツェルが描かれているので、得点になりやすいです。(例えば、1ドルのプレッツェルのうち1つが覆われても、残り3つが見えているので1ドル×3=3ドルのコインをもらえます)

ちなみに、四角いタイルは「ハンカチ」で、ただ相手を邪魔するためだけに使います。「ビール」が隠されずに見えている場合は、もらえるポイントが2倍になります。

感想

ビールとプレッツェル
ビールにプレッツェル!乾杯!

「プレッツェル」は、ドイツ発祥の、不思議な形をしたパンです。とはいえ、ビールのおつまみとしても定着しているらしく、この「ビア&プレッツェル」は、その組み合わせを題材にしています。

酒場のバカげた雰囲気というか、ユーモアあふれるやり取りをイメージすると良いでしょう。ゲーム性に関しては、ご想像どおりです。

実際に「ソーシャルディスタンス」になるかというのも、まぁ、冗談です(笑)

レビュー書いているサイトがなかったので「こんなゲームもあります」的な紹介でした!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です