カウボーイ

「コルト・スーパー・エクスプレス」はどんなボードゲーム?|ホビージャパン

基本情報

人数 3~7人
時間 約15分
言語依存 なし
対象年齢 8歳以上
デザイナー Cédric Lefebvre
Christophe Raimbault
アートワーク Jordi Valbuena
版元 / 販売元 Ludonaute
ホビージャパン
BGGのページはこちら

ゲームの概要

「コルト・スーパー・エクスプレス日本語版」のボックスアート
出典:http://hobbyjapan.games/

「コルト・スーパー・エクスプレス」は、アメリカ西部開拓時代の列車強盗をテーマにした、手軽なカードゲームです。

「ドイツ年間ゲーム大賞2015大賞」や「第10回スペイン年間ゲーム大賞」などを受賞した傑作ボードゲーム「コルト・エクスプレス」の要素がギュッと凝縮され、もっと手軽に遊べるカードゲームになりました。

プレイヤーたちは強盗となり、アメリカを横断するユニオン・パシフィック鉄道を襲っているところです!

コルト・スーパー・エクスプレスの機関車画像
出典:https://www.data.ludonaute.fr/

汽車に乗り込んだところ、保安官の姿は見当たりません。

ほかの同業者が、数名、同じ思惑で乗り込んでいるようですが、やっかいな保安官がいないなら、ちょろい仕事になりそうです。

しかし……なんと、異変に気が付いた車掌が客車を切り離し始めました!

汽車から降ろされないように先頭車両に行きたいところですが、コレは、ほかの盗賊たちを蹴落とし、略奪品を独り占めにするチャンスでもあります!

車内を駆け抜け、転び、ピストルを撃ち、屋根によじ登る、ドタバタ活劇の始まりです!

コルト・スーパー・エクスプレスのイメージアート
出典:https://www.data.ludonaute.fr/ (海外版)

生き残りをかけた銃撃戦!

「コルト・スーパー・エクスプレス」は、生き残りをかけた、脱落タイプのカードゲームです。

ゲームの大きな特徴は、ラウンドの最後に、一番後ろの車両が切り離されて、そこにいたプレイヤーが脱落してしまうルールです。(もともとの「コルト・エクスプレス」にはありませんでした)

当然、最後まで汽車に残っていたプレイヤーが勝者です。

しかし、実は【車両が切り離されたときに、もっとも後方にいたプレイヤーは略奪品を得る】というルールもあります。

略奪品には金額が描かれており、"引き分け"になったときに重要になります。

もしも、客車がすべてなくなった(先頭の機関室だけになった)という最終局面でも、複数のプレイヤーが残っていた場合は、もっとも高い金額の略奪品を持っているプレイヤーが勝利します。

このため「後方車両に残って略奪品を狙う」「ピストルで対戦相手を足止めする」「とにかく先頭車両を目指す」といった思惑が交差するゲーム性になっています。

自分の行動をあらかじめ3つ決める

「コルト・スーパー・エクスプレス」では、各ラウンドの初めに、自分の行動を3つ決定します。

行動の内容は、どのプレイヤーも同じで、以下の4種類から選びます。

  1. キャラクターの向きを変える
  2. 屋根に昇り降りする
  3. 前方の車両に移動する
  4. 銃を撃つ

各プレイヤーは、それぞれの行動に対応するカードを1枚ずつ持っており、そのうち3枚を選びます。

選んだカードは、このラウンドの行動予定として、裏向きに重ねます。

コルト・スーパー・エクスプレスの列車
出典:https://www.data.ludonaute.fr/

ラウンドが始まると、スタートプレイヤーから順番に、1枚目のカードを実行します。全員が1枚目のアクションを終えたら、次は2枚目、と続きます。

ラウンドの途中で、キャラクターの行動を変更することはできません!

初めに3つの行動を決めてしまうので、ほかのプレイヤーの動きによっては、後半のアクションが上手くいかないこともあります。(銃撃したのに対象がいない、など)

また、カードは1枚ずつなので、不測の事態に備えて、同じ行動を2回することもできません!

銃撃を受けると転倒する!

ラウンド中、ほかのプレイヤーから銃撃されてしまうと、キャラクターが転倒します!

転倒したキャラクターは、次のアクションが「起き上がる」に強制変更されます!

移動したり、屋根に昇ったりと計画していたことがすべて台無しになるので、転倒のもたらす被害はかなり大きいことでしょう。

2枚の拡張カードが同封されている

コルト・スーパー・エクスプレスのコンポーネント
出典:https://www.data.ludonaute.fr/ (海外版)

「コルト・スーパー・エクスプレス 日本語版」には、拡張用の2枚の追加カードが入っています。

  • 反射行動 ⇒ キャラクターが転倒している場合は、起き上がって銃撃する。転倒していない場合は、転倒する。
  • 馬で移動 ⇒ 先頭車両に前方を向いた状態で移動する。もしも同じラウンド内で汽車から落ちていた場合でも、間一髪で助かり、先頭車両に移動する。

上記の拡張カードは、基本ゲームの4枚に加えて、ラウンド内の選択肢を増やします。選ぶカードは3枚のままです。

どちらか一方だけ加えることもできますし、両方を同時に入れることも可能です。

アクション内容を見ただけだと、その場でドタバタする「反射行動」は、コメディ感が強くて楽しそうですね(笑)

コルト・スーパー・エクスプレスのカード例
出典:https://www.data.ludonaute.fr/

購入できるお店は?

「コルト・スーパー・エクスプレス 日本語版」は、Amazon、または、駿河屋で購入できます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です