「マリポーサ」はどんなボードゲーム?|Mariposas

花と蝶ボードゲームの紹介
スポンサーリンク

基本情報

人数2~5人
時間45~75分
言語依存なし
対象年齢14歳以上
デザイナーElizabeth Hargrave
アートワーク Indi Maverick
Matt Paquette
版元 / 販売元 Alderac Entertainment Group
アークライト
BGGのページはこちら

テーマ

「マリポーサ 完全日本語版」のボックスアート
出典:https://arclightgames.jp/

「マリポーサ」は、蝶の「渡り」をテーマにしたボードゲームです。

北米に棲息するオオカバマダラという種の蝶は、毎年、春と秋に「渡り」の旅をすることで知られています。

春に何百万もの群れがメキシコを立ち、北アメリカ東部に散開します。蝶は夏のあいだに繁殖し、秋になると、ふたたびメキシコに帰ってきます。

「マリポーサ」は、春・夏・秋の3つの季節を通じて、そんなオオカバマダラの旅を体験するボードゲームです。

各シーズンの終わりには得点計算が発生します。秋の終わりにもっとも多くの勝利点を獲得しているプレイヤーがゲームの勝者です。

「マリポーサ 完全日本語版」のプレイ風景
出典:https://arclightgames.jp/

ゲームデザイナーは「ウイングスパン」で様々な賞を総なめにしたエリザベス・ハーグレーブ氏。美しいアートワークと、テーマに沿ったゲーム性が魅力です。

ゲームの様子

「マリポーサ Mariposas」のプレイ風景
出典:https://www.alderac.com/
「マリポーサ Mariposas」の駒
出典:https://www.alderac.com/
「マリポーサ Mariposas」の勝利点トラック
出典:https://www.alderac.com/
「マリポーサ Mariposas」の内容物
出典:https://www.alderac.com/
「マリポーサ Mariposas」のメインボード
出典:https://www.alderac.com/
「マリポーサ 完全日本語版」のプレイ風景
出典:https://www.alderac.com/

Twitterのプレイ投稿

Twitterのプレイ投稿をご紹介します。「マリポーサ 完全日本語版」はまだ発売前ですが、すでに海外版を入手して遊んでいる人がいました。

美しいアートワークを褒めている人が多いですね。デザイナーが「ウイングスパン」のエリザベス・ハーグレーブ氏なので、ゲーム性も高いようです。

予約できるお店は?

「マリポーサ 完全日本語版」(2020年11月19日発売予定)は、Amazonで予約できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました