「アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド Vol.1」はどんなボードゲーム?

エクスカリバーボードゲームの紹介
スポンサーリンク

基本情報

人数2人または4人
時間30分
言語依存カードにテキストあり。日本語版が望ましい。
対象年齢9歳以上
デザイナーRob Daviau
JR Honeycutt
Justin D. Jacobson
アートワークOliver Barrett
版元 / 販売元IELLO
ホビージャパン
BGGのページはこちら

ゲームの概要

「アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド Vol1」のボックスアート
出典:http://hobbyjapan.games/unmatched_1/

「アンマッチド」は、さまざまな物語のヒーローがミニチュアになって登場し、決闘する、異種格闘技的なボードゲームです。

日本語版第1弾の「アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド Vol.1」には、アーサー王アリスシンドバッドメデューサの4人のヒーローが収録されています。

海外ではすでに人気のあるシリーズで「ジュラシックパーク」や「ヴァンパイアスレイヤー」といった拡張セットも発売されています。ようするにシステムがしっかりしているため無限にキャラクターを登場させられる「スマブラ」的なゲームですね!

ルール説明はわずか5分、実際のプレイ時間が30分ほどと手軽なことも特徴的です。従来のフィギュアゲームは長時間かかるためプレイの敷居が高かったですが、「アンマッチド」はスピーディーに繰り返し遊べます。

「アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド Vol.1」の4人プレイの様子 (1) (1)
出典:https://restorationgames.com/unmatched/

基本的には2人用のゲームで、互いに1人ずつのヒーローを担当して、対戦相手を倒すことを目指します!ただし、2対2のチーム戦を遊べる4人用のルールも入っています。

それぞれのヒーローに対応した「固有デッキ」で対戦する

「アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド Vol1」のカード例
出典:http://hobbyjapan.games/unmatched_1/

「アンマッチド」に登場するヒーローは、それぞれ大きな特徴を備えています。その特徴はおもに「固有デッキ」で表現されます。

ゲーム開始時、各プレイヤーは自分の「固有デッキ」(30枚)をシャッフルし、上から5枚引いて手札にします。

デッキ構築型のゲームのように、途中で山札の中身が変わることはありません。また、事前にカスタマイズする要素もありません。

デッキ構築型ゲームとは

「デッキ構築型ゲーム」とは、ゲーム中にカードを獲得し、それぞれのデッキを構築していくタイプのゲームです。「ドミニオン」や「サンダーストーン」などが当てはまります。

「アンマッチド」の面白いところは、各プレイヤーのデッキが有限であるという点です!

ゲーム中、山札が尽きたヒーローは「疲弊」した状態になります。カードを引かなくてはならないのにデッキが空の場合は、ヒーローは2点のダメージを受けます!このため、どのようにデッキを使っていくのか?が試されます。

アーサー王はカードをいけにえにすると攻撃力が上がり、アリスは体を大きくしたり縮めたりして決闘にアドバンテージを得ます。また、シンドバッドは航海を繰り返すことで力を増し、メデューサは射程の長い攻撃が大きな魅力です。

こういった特徴を踏まえて、戦略的にカードをプレイしましょう!(ちなみに、捨て札は自由に確認できます)

ヒーローは相棒を連れている

「アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド Vol1」のフィギュア
出典:http://hobbyjapan.games/unmatched_1/

「アンマッチド」で各プレイヤーが担当するヒーローには、それぞれ相棒がいます。

相棒はフィギュアではなくトークンで表されており、ヒーローを助けてくれます。例えば、アーサー王の魔術師マーリンや、アリスのジャバウォックのように。

相棒は、ヒーローと同じように移動できますし、相手のキャラクターを攻撃できます。そして、相棒にもHPがあります。HPが0になるとゲームから退場してしまいます。

固有デッキのなかには相棒でないとプレイできないカードもあるので、彼らをどのように使っていくのかが、勝利への鍵になることでしょう。

ゲームのルールはかなりシンプル

「アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド Vol1」のプレイ風景
出典:http://hobbyjapan.games/unmatched_1/

「アンマッチド」のゲームシステムは、かなりシンプルにできています。海外のレビューサイトに「ルール説明は5分ほど」と書かれているほどです。

基本的には、交互に手番を繰り返していき、相手ヒーローのHPを0にしたプレイヤーの勝利です。

各プレイヤーは、自分の手番になると2アクションを実行します。(必ず2アクション実行します)

アクション時に選べるのは、以下の3種類です。

移動 カードを1枚引く。
その後、キャラクターを移動ポイント分動かす。
※相手のいるマスは通過できない。
※手札を捨てることで移動ポイントをブーストできる。
スキーム手札のスキームカードをプレイする。
カード記載の対応キャラクターが死亡している場合はプレイできない。
アタック攻撃カードを使って相手キャラクターにアタックする。
使用したカードに応じて特殊効果が発動する。
対戦相手は防御カードを使ってダメージを減らせる。

シンプルで分かりやすいルールとメインボード。これが「アンマッチド」の強みです!あとは選ぶキャラクターと、ゲームの展開によって、プレイ幅が広がることでしょう。

個人的には、子どものころに「遊戯王」に抱いていたワクワク感を実現できそうなゲームのように感じています(笑)

購入できるお店は?

「アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド Vol.1」は、Amazon楽天市場駿河屋で購入できます。

駿河屋通販でタイムセール実施中!
ボードゲームが最大40%オフ!

コメントする

新作ボードゲーム|注目ランキング

ネメシス 日本語版
ネメシス 日本語版

「ネメシス」は、エイリアンの侵入した宇宙船を舞台にした、半協力型のボードゲームです。SFパニックホラーの傑作映画「エイリアン」シリーズの世界観をそっくりそのままボードゲームに再現した作品ともいえます。

バロニィ:スペシャルボックス 日本語版
バロニィ:スペシャルボックス 日本語版

「バロニィ」は「宝石の煌き」でおなじみのマーク・アンドレ氏が手掛けた傑作陣取りゲームです。「バロニィ:スペシャルボックス」には、拡張セットの「ソーサリー」が同梱されています。

アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド Vol.1
アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド

「アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド」は、さまざまな物語のヒーローがミニチュアになって登場し、決闘する、異種格闘技的なボードゲームです。基本的には2人用のゲームで、互いに1人ずつのヒーローを担当します。

アルマ・マータ ~我らが母校~ 完全日本語版
アルマ・マータ ~我らが母校~ 完全日本語版

「アルマ・マータ」は、初期ルネサンスの大学の振興をテーマにしたボードゲームです。「コインブラ」や「ロレンツォ・イル・マニーフィコ」で知られるデザイナーチームの新作です!

サンクトゥム 日本語版
サンクトゥム 日本語版

「サンクトゥム」は、モンスターを倒しながらキャラクターを強化し、デーモン・ロードを討伐することを目指す「ハック&スラッシュ系」のボードゲームです。

ラストオーロラ ~希望の船を追って~ 完全日本語版
ラストオーロラ ~希望の船を追って~ 完全日本語版

「ラストオーロラ ~希望の船を追って~」は、気候変動で極寒になった終末世界を舞台にしたボードゲームです。新たなサバイバー(生存者)を獲得し、チームを強化していきながら、デッドレースを繰り広げます!

リネイチャー 日本語版
リネイチャー 日本語版

「リネイチャー」は、汚染された渓谷を自然あふれる状態に復元することをテーマにした、陣取りタイプのボードゲームです。クラマー&キースリングの新作!

アローン 日本語版
アローン 日本語版

「アローン」は、暗闇のなかを探索するプレイヤー1人と、脅威となって襲い掛かる他プレイヤーに分かれて遊ぶ、非対称性のSFサバイバルホラーゲームです。

チャーターストーン 完全日本語版
チャーターストーン 完全日本語版

「チャーターストーン」は、全12回のキャンペーンゲームを通してワーカープレイスメントゲームをつくっていくレガシータイプのボードゲームです。ゲームを繰り返し、開拓が進むにつれて、行ける場所が増え、実行できるアクションが充実していきます。

マリポーサ 完全日本語版
マリポーサ 完全日本語版

「マリポーサ」は、蝶の「渡り」をテーマにしたボードゲームです。ゲームデザイナーは「ウイングスパン」で様々な賞を総なめにしたエリザベス・ハーグレーブ氏。美しいアートワークと、テーマに沿ったゲーム性が魅力です。

タイトルとURLをコピーしました