「クーパー・アイランド」はどんなボードゲーム?|Cooper Island

帆船ボードゲームの紹介
ボードゲームの紹介
スポンサーリンク

基本情報

人数1~4人
時間75~150分
言語依存カードに少しテキストあり。完全日本語版がおすすめ。
対象年齢12歳以上
デザイナー Andreas "ode." Odendahl
アートワーク Javier González Cava
版元 / 販売元 Frosted Games
アークライト
BGGのページはこちら

テーマ

「クーパー・アイランド 完全日本語版」のボックスアート
出典:https://arclightgames.jp/

「クーパー・アイランド」は、大航海時代に発見された「クーパー島」の開拓をテーマにしたボードゲームです。

探検の時代、大西洋を漂っていた船のデッキで、一匹の犬が水平線をじっと見つめていました。しかし、乗員たちには何も見えません。

船の進路が変わると、彼は激しく吠えたてます。まるで、そこになにかがあるかのように…。

長い航海のなかで、誰よりも早くに島を見つけた一匹の愛犬「クーパー」にちなんで名づけられた島。――プレイヤーたちは「クーパー島」の別々の場所に上陸し、島の調査・開拓を開始します!

島にどんな自然が広がっているのか、まだ誰にも分かりません。

プレイヤーたちにあるのは、それぞれ2隻の船と、探索・開拓を担ってくれる労働者(ワーカー)です! 船、ワーカー、資源、資金をやりくりし、もっとも島を開拓できたプレイヤーの勝利です!

「クーパー・アイランド 完全日本語版」の内容物
出典:https://capstone-games.com/

ルールの概要

「クーパー・アイランド」のゲームシステムは、簡単にいうと、ワーカープレイスメント×タイル配置です。

とはいえ、ルールの量が非常に多いため、すべてを紹介するのは難しいです。「ルール説明に30分はかかるゲーム」というのを、1つの判断基準にすると良いでしょう。

2隻の航路が勝利点になる

「クーパー・アイランド」のとくに特徴的なルールは、船が動いた距離がそのまま勝利点になることでしょうか。

ゲームの舞台になるクーパー島は、半島がいくつも突き出した不思議な形をしています。プレイヤーたちは、それぞれの半島の先端からゲームを始めます。

「クーパー・アイランド 完全日本語版」のメインボード
出典:https://capstone-games.com/

各プレイヤーが所有する2隻の船のうち、1つは時計回りに、もう1つは反時計回りに島を周ります。

もちろん、航路は、ただの勝利点トラックではありません!

もしも航路上に小島タイルがあった場合は、通過したプレイヤーは恩恵を受けます。重要なのは、半島はほかのプレイヤーのエリアまで繋がっているということです!

「クーパー・アイランド 完全日本語版」のワーカースペース
出典:https://capstone-games.com/

当然、序盤は自分の担当する半島を探索しますが、島の中心部までたどり着くと、次は隣のプレイヤーのエリアも進んでいくことになります。

航路の後戻りはできません! 序盤は自分を助けてくれた小島タイルが、終盤はほかのプレイヤーの助けになるかもしれません。

タイル配置によって島の資源が大きく変わる

「クーパー・アイランド 完全日本語版」のプレイ風景
出典:https://capstone-games.com/

「クーパー・アイランド」のワーカーを使ったアクションは多岐に渡りますが、メインになるのは島タイルの配置です。

沿岸を周っているだけでは開拓は進みません! 島の内部を明らかにし、場合によっては改良し、開拓地を作る必要があります!

「クーパー・アイランド」で登場する資源は、木材・石材・食料・金・衣類です。島にタイルを配置すると、対応する資源が産出されます。

そして、産出される資源の価値は、同じタイルを重ねて置くことで上昇します!

例えば、2枚の森林タイルが重なっている土地は、価値2の木材を産出してくれます。「手札のタイルをどのように配置するか?」というパズル的な要素も重要になるゲームです。

カツカツなリソースマネジメント

「クーパー・アイランド」の資源管理は、かなりカツカツです。

「労働者に食料を払えないと船が止まる」「倉庫に保管した資源は価値1になる」「余分な支払いになってもお釣りが出ない」などのマゾいルールが、ゲーム全体をキリキリと締め上げています(笑)

一方で「ほかのプレイヤーが選んだアクションでも1金を渡せば選べる」という、悪魔のようなルールもあります。

「このタイミングでお金を払って大丈夫なのか…?」と、悩まされるのが目に浮かびます…!

ゲーム自体は5ラウンドで終了です。とはいえ、プレイ時間は2~3時間とみるほうが良いでしょう。

上級ワーカー、地図製作者、彫像の建築、目的カードなど、ここでは触れなかった要素もふんだんに盛り込まれた、骨太のゲームです!

「クーパー・アイランド 完全日本語版」の個人ボード
出典:https://capstone-games.com/

予約できるお店は?

「クーパー・アイランド 完全日本語版」(2020年9月25日発売予定)は、Amazon・楽天・駿河屋で予約できます。

駿河屋でブラックフライデーセール開催中!約6,600点のボードゲームが最大40%オフ!

スポンサーリンク
イカ(管理人)をフォローする
新作ボードゲーム|注目ランキング
ネメシス 日本語版
ネメシス 日本語版

「ネメシス」は、エイリアンの侵入した宇宙船を舞台にした、半協力型のボードゲームです。SFパニックホラーの傑作映画「エイリアン」シリーズの世界観をそっくりそのままボードゲームに再現した作品ともいえます。

バロニィ:スペシャルボックス 日本語版
バロニィ:スペシャルボックス 日本語版

「バロニィ」は「宝石の煌き」でおなじみのマーク・アンドレ氏が手掛けた傑作陣取りゲームです。「バロニィ:スペシャルボックス」には、拡張セットの「ソーサリー」が同梱されています。

サンクトゥム 日本語版
サンクトゥム 日本語版

「サンクトゥム」は、モンスターを倒しながらキャラクターを強化し、デーモン・ロードを討伐することを目指す「ハック&スラッシュ系」のボードゲームです。

アローン 日本語版
アローン 日本語版

「アローン」は、暗闇のなかを探索するプレイヤー1人と、脅威となって襲い掛かる他プレイヤーに分かれて遊ぶ、非対称性のSFサバイバルホラーゲームです。

ラストオーロラ ~希望の船を追って~ 完全日本語版
ラストオーロラ ~希望の船を追って~ 完全日本語版

「ラストオーロラ ~希望の船を追って~」は、気候変動で極寒になった終末世界を舞台にしたボードゲームです。新たなサバイバー(生存者)を獲得し、チームを強化していきながら、デッドレースを繰り広げます!

チャーターストーン 完全日本語版
チャーターストーン 完全日本語版

「チャーターストーン」は、全12回のキャンペーンゲームを通してワーカープレイスメントゲームをつくっていくレガシータイプのボードゲームです。ゲームを繰り返し、開拓が進むにつれて、行ける場所が増え、実行できるアクションが充実していきます。

リネイチャー 日本語版
リネイチャー 日本語版

「リネイチャー」は、汚染された渓谷を自然あふれる状態に復元することをテーマにした、陣取りタイプのボードゲームです。クラマー&キースリングの新作!

マリポーサ 完全日本語版
マリポーサ 完全日本語版

「マリポーサ」は、蝶の「渡り」をテーマにしたボードゲームです。ゲームデザイナーは「ウイングスパン」で様々な賞を総なめにしたエリザベス・ハーグレーブ氏。美しいアートワークと、テーマに沿ったゲーム性が魅力です。

Boardgame-overReview

コメント

タイトルとURLをコピーしました