「ファンタジー・レルムズ」はどんなボードゲームか?|アークライト

「ファンタジー・レルムズ完全日本語版」のボックスアートボードゲームの紹介
スポンサーリンク

基本情報

人数2~7人
時間20分
言語依存カードにテキスト。日本語版が望ましい。
対象年齢14歳以上
デザイナーBruce Glassco
アートワークOctographics
版元 / 販売元WizKids
アークライト
BGGのページはこちら

テーマ

「ファンタジー・レルムズ完全日本語版」のボックスアート
「ファンタジー・レルムズ」のボックスアート

「ファンタジー・レルムズ」は、幻想世界の統治者として、最強の領域を創り出すことを目的にしたボードゲーム(カードゲーム)です。

軍事戦術を選び、大規模な軍隊を率いるか?

それとも、魔術を駆使して、炎に包まれた険しい島を支配するか?

はたまた、強力なアーティファクトや武器をコレクションするか?

すべてはあなた次第です!

領域の強さを示すのは、7枚の手札だけ! 親和性の高いカードでコンボを組み、最高得点を目指しましょう!

ゲームのルール

「ファンタジー・レルムズ 完全日本語版」のカード
出典:https://arclightgames.jp/

「ファンタジー・レルムズ」のルールはとても簡単です。

手番では、カードを1枚引き、1枚捨てるだけ!

プレイヤーの手札は7枚。この7枚が最高の得点をたたき出すように、1枚ずつ、カードを交換していきます。

ただ、カードを引くときには【共通の山札】か【共通の捨て札エリア】か選べます。

山札は裏向きになっていますが、捨て札エリアは、これまでに捨てられてきたカードが表向きになって並んでおり、どのカードでも選べます。

捨て札エリアのカードが10枚になった時点でゲームは終了。手札の得点を計算して、勝者を決めます。

「ファンタジー・レルムズ(Fantasy Realms)」のコンポーネント
出典:https://wizkids.com/ (英語版)

「ファンタジー・レルムズ」のポイントは、それぞれのカードに「基本的な強さ(得点)」「スート(全10種類)」「ボーナス/ペナルティ(〇〇があると××など)」が備わっていることです!

とくに重要なのは「ボーナス/ペナルティ」です。

単純に得点を変動させるものに加え、例えば、特定のカードを全くの白紙にする【ブランク】(ペナルティ)や、反対に、ペナルティを完全に解除する【クリア】(ボーナス)などがあります。

「ファンタジー・レルムズ」のセット内には53枚(+プロモ1枚)の異なった性能のカードが入っているので、手札の組み合わせは多岐にわたります。

また、プレイ時間が約20分と短いので、繰り返し遊ぶことで楽しさが増すコンボゲームといえそうです。

2種類のヴァリアントルールあり

「ファンタジー・レルムズ」には、通常ルールとは別に、2種類のヴァリアントルールが用意されています。

1つ目は2人で遊ぶ場合の調整ルールで、海外のレビューでは「こちらのほうが3人以上よりも優れている」という意見もあります。

もう1つは、3~7人で遊ぶ場合のリアルタイムなトレードを用いたルールです。

制限時間(5分ほど)のうちに、プレイヤー同士で1対1でカードを交換し合い、最終的な得点を競うというもので、ほかのゲームでは見られない異色さがあります(笑)

通常ルールにマンネリを感じるようになったら、ヴァリアントルールを試してみるのも良いでしょう。

Twitterのプレイ投稿

Twitterのプレイ投稿をご紹介します。とはいえ、日本語版の発売直後なので、海外のツイートだけです。

海外では、高い得点を出して手札の組み合わせをツイートしている人が多く見られます。なかなか評判は良さそうです。

購入できるお店は?

「ファンタジー・レルムズ 完全日本語版」は、Amazon、または、駿河屋で購入できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました