レジェンダリー・エンカウンターズ:エイリアン|デッキ構築型ゲーム

「Legendary Encounters Alien Deckbuilding Game」のボックスアートボードゲームの紹介
ボードゲームの紹介
スポンサーリンク

基本情報

人数1~5人
時間30~60分
言語依存テキスト多め。日本語版未発売。
対象年齢17歳以上
デザイナー Ben Cichoski
Daniel Mandel
アートワーク-
版元 / 販売元 Upper Deck Entertainment
BGGのページはこちら

ゲームの概要

「Legendary Encounters Alien Deckbuilding Game」のボックスアート
「Legendary Encounters Alien Deckbuilding Game」

「レジェンダリー・エンカウンターズ:エイリアン・デックビルディング・ゲームズ」は、映画「エイリアン」シリーズをテーマにしたデッキ構築型のカードゲームです。プレイヤーは協力し合い、シナリオごとの目的達成を目指します。

手番ごとに裏向きのカード(ほとんどがエイリアン)が近づいてくる不気味さが、パニックホラーの雰囲気をよく表しています。後手に回らないように、部屋をスキャンして、状況を把握しましょう。

また、幼体「フェイスハガー」に取り付かれ、排除に失敗すると、デッキのなかに強制的にエイリアンが侵入するルールが独特です。侵入したエイリアンをドローしたプレイヤーは、胸を引き裂かれ、死亡します…!

デッキ構築型の醍醐味である圧縮(=犠牲能力)はもちろん、ほかのプレイヤーにカードを貸せる「コーディネート能力」や、特定の条件が必要なクラス効果・クルー効果など、ゲーム性に広がりがあります。

※この記事は「レジェンダリー・エンカウンターズ」(日本語版未発売)のルールを把握する目的で書かれています。つまり、第一の読者は「私」で、このページを読み返してルールを思い出すことでしょう。ただ、もしも興味を持たれた方の参考になったのなら、それはそれで嬉しいです。注意点として、ルールブックの完訳ではないことを申し添えておきます。いったん遊べることを目的にしているので、省略している箇所もあります。後日、追記することもあると思います。

導入

「レジェンダリー・エンカウンターズ:エイリアン・デックビルディング・ゲームズ」にようこそ。

各プレイヤーは、基本的なキャラクターカードと、ガンナーやメディックなどの【役割】を持って、この1~5人用の完全協力型のゲームをスタートします。

手番が始まったら、エイリアンの[巣]デッキからカードを1枚引き、裏向きにして、ボード上に置きます。これは、複雑な宇宙船のなかで、エイリアンが徐々に近づいていることを示します。

その後、プレイヤーは手札からカードをプレイして【攻撃ポイント】【雇用ポイント】【特殊能力】を生成します。

【攻撃ポイント】は、エイリアンを殺したり、船内をスキャンするのに使用します。また【雇用ポイント】を用いることで、新しいキャラクターを獲得し、デッキ(捨て札)に加えます。

ターン終了時に【戦闘ゾーン】に到達した各エイリアンは、あなたを攻撃します。

自分のデッキのカードが無くなったときは、カードの山をシャッフルして、雇用したキャラクターを含めた新しいデッキを作ります。これにより、デッキは時間の経過とともに強くなっていきます。

しかし[巣]デッキのパワーも大きくなるので、注意が必要です。【ファイナルエネミー】に到達するまでには、より強力なエイリアンとの戦いが待っています。

勝利条件

プレイヤーは、3つの目的を達成するために協力しなければなりません。

ゲームが進行すると、エイリアンがプレイヤーを攻撃してきます。自分のヘルスポイント以上の攻撃を受けた場合、プレイヤーは死亡し、ゲームから取り除かれます。すべてのプレイヤーが死亡した場合は、エイリアンの勝利です。

少なくとも1人のプレイヤーが生き残り、最後の目的を達成した場合は、プレイヤーの勝利です。

初めてのゲームならば

最初のゲームでは、以下のカードスタックを使用してください。これにより、映画「エイリアン」をシミュレートできます。

場所The Nostromo
目的1The S.O.S.
目的2No One Can Hear You Scream-悲鳴は誰にも聞こえない
目的3A Perfect Organism-完璧な生物
キャラクターWarrant Officer Ripley-リプリー准士官
Captain Dallas-ダラス大尉
Chief Engineer Parker-パーカー主任技師
Navigator Lambert-ランバート航海士
※これらのカードにはアイコンが付いています
役割Gunner-砲手
Technician-技術者
Researcher-研究者
Medic-看護兵
Scout-斥候
※4人プレイでは「Scout」を除く
※3人プレイでは「Scout」「Medic」を除く

次回以降は、ルールブックの23ページを参照することで「エイリアン2」「エイリアン3」「エイリアン4」をプレイできます。また、異なる映画のカードを混ぜ合わせて、自分のシナリオを作ることも可能です。

ゲームに慣れたならば、プレイヤーのだれかが裏切り者になる可能性がある「隠された関係性モード」に挑戦してみましょう。

ゲームのセットアップ

各プレイヤーは、以下の計12枚で構成された初期デッキを受け取ってください。

  • 「Specialists-スペシャリスト」7枚
  • 「Grunts-歩兵」5枚

その後、各プレイヤーは【役割】のなかから1つを選択し、対応する【アバター】と【キャラクター】を受け取ります。

【アバター】は、ゲーム中、それぞれのプレイヤーの前に置かれます。また【アバター】は、そのプレイヤーのキャラクターを決定します。初期デッキの13枚目のカードとして、対応する【キャラクター】のカードを加えます。

※【防御力】は、上級ルールで遊んでいる場合にのみ適用されます。

スタック

セットアップ時には、ボード上の「Sergeant-軍曹」「Strikes-打撃」「Hatchery-ふ化場」「Location-場所」「Objective-目的」「Hive-エイリアンの巣」「Barracks-兵舎」のスペースのみ、使用されます。ほかのスペースは、ゲームが始まってから使用します。

「Sergeant-軍曹」のカード10枚をシャッフルし、対応するスペースに裏向きで置きます。

「Strikes-打撃」のカード40枚をシャッフルし、対応するスペースに裏向きで置きます。

「Hatchery-ふ化場」のカード14枚を表向きにして、対応スペースに置きます。シャッフルする必要はありません。これらのカードは、ゲーム中に特定の効果が発生したときに使用します。

「Location-場所」のカードを1枚選び、対応スペースに配置します。

「Objective-目的」のカードには1~3のいずれかの数字が記載されています。各ゲームでは、必ず「1」「2」「3」の3つの目的を使用します。「Objective-目的」のスペースには、目的1が一番上にくるように、目的1→目的2→目的3の順番でカードを重ねて配置します。

選んだ「Objective-目的」には、それぞれ【ミニデッキ】と呼ばれる、エイリアンの巣を表すカードがあります。【ミニデッキ】は、目的カードと同じように、目的1が1番上になるように重ねます。

また、24枚のドローンカードがあり、プレイヤーの人数に応じて、ランダムにミニデッキに加えられます。つまり、1人で遊ぶ場合は、各ミニデッキにランダムで1枚追加します。2人プレイなら、ランダムで2枚、各ミニデッキに加えます。ドローンカードの加わったミニデッキをシャッフルします。

エイリアンの[巣]デッキの作り方の詳細は、以下の通りです。(※ドローンカードは見ないようにしましょう)

  1. 目的3の13枚のミニデッキを探します。プレイヤー人数に応じたドローンカードを加えてシャッフルし、ボード上の「Hive-エイリアンの巣」スペースに裏向きで置きます。
  2. 目的2の11枚のミニデッキを探します。上記と同じようにドローンカードを加え、シャッフルし、目的3のミニデッキの上に重ねます。
  3. 目的1の9枚のミニデッキを探します。上記と同じようにドローンカードを加え、シャッフルし、目的3と目的2のミニデッキに重ねます。

以上で「Hive-エイリアンの巣」の準備は完了です。

次は「Barracks-兵舎」についてです。

「レジェンダリー・エンカウンターズ」では、16種類のキャラクターが登場します。各キャラクターには14枚のカードがあります。

「Barracks-兵舎」を構築するには、4人のキャラクターを選び、それらのキャラクターカードをすべてシャッフルして「14枚×4キャラクター=56枚」の山札を作ります。

「Ripley-リプリー」というキャラクターは、計4種類(4作品に1種類ずつ)あり、それぞれに14枚のカードが用意されています。兵舎を構築する際に、複数の、あるいはすべてのリプリーのキャラクターカードを選んでも構いません。

ゲームを始めるには

ゲームをスタートするには、兵舎デッキから5枚のカードを[HQ-本部]に表向きで並べます。そして、各プレイヤーは13枚の自分のデッキをシャッフルして、6枚を手札として持ちます。

最初のプレイヤーを選択し、時計回りの順番で交代していきます。

あなたの手番では

あなたの手番では、以下の順番に行動します。

  1. ハイブフェイズ:[巣]から1枚引き、[Complex]に加える
  2. アクションフェイズ:手札をプレイし、雇用・スキャン・戦闘をおこなう。
  3. ストライクフェイズ:戦闘ゾーンの各敵はストライクをおこなう。
  4. クリーンナップフェイズ:手札とプレイしたカードをすべて捨て、新たに6枚のカードを引く。

ハイブフェイズ

あなたのターンの最初に、エイリアンの[巣]の一番上のカードを、裏向きのまま[Complex]の一番近いスペースに置きます。エイリアンが来ています!

[Complex]の5つの部屋には、それぞれ1枚のカードしか入れません。カードを置くときにすでに埋まっている場合は、既存のカードは[エアロック]の方向に1スペース押し出され、置き場所が確保されます。

そのため、1枚のカードが[Complex]に入ると、複数のカードが前方に押し出される場合があります。(※カードがそのスペースに入るために移動する必要がある場合にのみ、カードを押し出します)

カードは、表向きでも裏向きでも同じように動きます。

カードが[エアロック]の部屋に置かれていて押された場合、そのカードは[Complex]を離れて[戦闘ゾーン]に移動します。カードが裏向きの場合は、表向きにします。

[戦闘ゾーン]には何枚でもカードを置けます。新しいカードを追加するたびに、既存のカードは右側にスライドさせます。

[戦闘ゾーン]にいる各敵は、プレイヤーの手番終了時に、そのプレイヤーを攻撃します。(右端のカードから順番に解決します)

アクションフェイズ

手札からカードをプレイします。カードのなかには【雇用ポイント】を生成するものがあり、消費してキャラクターを増やせます。他のカードは、部屋をスキャンしたり、敵を殺せる【攻撃ポイント】を生成します。

なかには、カードを引いたり、治癒をしたりするような特殊なカードもあります。

アクションフェイズの具体的な説明は、以下の通りです。

  • 手札のカードを好きな順番で1枚ずつプレイする。
  • カードをプレイするたびに、書かれている内容を実行する。「このターンに1回」という効果は、ターンの後半まで待つことができる。
  • 【雇用ポイント】【攻撃ポイント】を獲得する。「2+」のような記載は、最低2ポイントに加え、カード効果によって「+」の変動があることを表している。
  • プレイしたカードは、ターン終了まで表向きにしておく。
  • 手札のカードをすべてプレイする必要はない。カードのなかには、状況によってはリスキーなものもある。

【クラス】や【クルー】について

なかには、カードの左上に【クラス】【クルー】のアイコンが付いているものがあります。これらは特定の効果の発動条件になります。

カード効果に「クラス:~」という記載があった場合、すでにそのクラスのカードをプレイしている場合のみ使用できます。

対応するクラスを2枚以上プレイしていても、効果は1回しか使用できません。

また「あなたは~しても良い」(=You may…)という記載でない限り、クラス効果は発動しなくてはいけません。

例えば、攻撃ポイントが「2+」の「Captain of the Ship」は、クラス効果により追加の2ポイントを得ます。「Captain of the Ship」を2枚プレイした場合、初めのカードはクラス効果を得ませんが、2枚目は発動します。結果、2枚で「2」+「4」=「6」の攻撃ポイントを獲得します。

同様に、クルーアイコンがカード効果の条件になっているものもあります。

雇用・スキャン・攻撃について

手札からカードを出している間、あるいはすべてのカードを出し終わったあとに、何度でも、キャラクターを雇用したり、部屋をスキャンしたり、敵と戦ったりできます。何度でも、何度でも、好きな順番で実行できます。

ボード上の「HQ-本部」には5つのスペースがあり「Barracks-兵舎」のキャラクターカードが1枚ずつ並んでいます。

HQからキャラクターを雇用するには【雇用ポイント】を使って、カード右下のコストを支払います。獲得したカードは、自分の捨て札に加えられます。自分の山札が無くなったとき、捨て札をシャッフルして新しい山札にするため、獲得カードを使用できるようになります。

何らかの理由でHQに空きができた場合、すぐに兵舎の1番上のカードを表向きに配置します。例えば、あるキャラクターを雇用して、代わりのカードが公開されるのを見て、また新たに獲得することも可能です。

また「Sergeant-軍曹」の山札からは軍曹を雇用できます。軍曹の獲得コストは、常に3ポイントです。軍曹を獲得した場合、山札の1番上のカードを捨て札に加えます。獲得するまで、どんなカードが手に入るかは分かりません。

カード効果のなかには、キャラクターを獲得するように指示するものがあります。別段の記載がない限り、獲得キャラクターは捨て札に加えられます。

次に、スキャンについて説明します。ゲーム中、[Complex]に並ぶ裏向きのカードは、スキャンすることで表向きにできます。スキャンしてエイリアンを見つけられれば、戦闘ゾーンに移行して攻撃される前に、先手を打って攻撃できます。

[Complex]にある5つの部屋には、それぞれスキャンするために必要なコストがあります。スキャンコストは【攻撃ポイント】で支払います。特定の効果によりスキャンする場合は、コストは不要です。

裏向きの隠しカードは、部屋がスキャンされるか、戦闘ゾーンに入ると表向きになります。カードの種類によって、表向きになったときに起こることは変わります。

大部分を占める「Enemy-敵」は[Complex]で公開されても、裏向きのカードと同じように移動を続けます。「Reveal-公開時」という能力を持っていた場合は、1度だけ発動します。

「Event-イベント」が公開された場合は、その能力を解決します。

「Hazard-危険」は、ロケーションごとの危険性を表すカードです。ロケーションには3つのハザード能力があります。ゲーム中、はじめてハザードカードを公開した場合は、1つ目のハザード能力を発動します。2回目は2番目、3回目は3番目のハザード効果を発動します。

ときどき、キャラクターカードやスペシャルカードが出てくることもあります。「Reveal-公開時」の効果に従ってください。これらは、戦闘ゾーンに押し出される前に見つられた場合に、なにか良いことをもたらすケースが多いです。

「Enemy-敵」は、表向きにすることで戦えます。[Complex]または[Combat Zone-戦闘ゾーン]にいる敵とは、一度に何体でも戦えます。

その敵の攻撃力に等しい【攻撃ポイント】を消費し、殺します。殺すのに十分な攻撃ポイントを持っていなければ戦えません。何らかの理由で攻撃力が0の敵は、攻撃した時点で死亡します。

敵を倒したあと、ふたたび、残りの攻撃ポイントを使って、部屋をスキャンしたり、ほかの敵と戦ったりできます。

敵のなかには「Death-死亡時」という効果を持つものがあります。その敵が死亡したときに解決します。

ストライクフェイズ

ストライクフェイズでは、戦闘ゾーンの敵が、右から左の順番で1体ずつ攻撃してきます。攻撃を受けたとき、あなたはストライクデッキからカードを1枚引きます。

引いたストライクカードを、あなたのアバターの横に置いてください。ほとんどのストライクカードには、ダメージを表すアタック値があります。

ダメージの合計がヘルス以上になった場合、あなたは死亡し、ゲームアウトになります。(手番がなくなるため、チームメイトが仇を討つしかありません)

ストライクカードには、追加効果があったり、ダメージを与える代わりに厄介なことをしたり、あるいはまったく影響がないミスカードもあります。

ゲーム中に何らかの効果でストライクカードを引かざるを得なくなったときには、敵に攻撃されたときと同じようにします。

幸いなことに、いくつかの効果でストライクカードを回復できます。

クリーンナップフェイズ

ターン終了時に、プレイ済みのカードをすべて捨て札に移します。また、このターンに使わなかったカードもすべて捨て札に加えます。捨て札に何が入っているのかは、いつでも確認できます。

次に、あなたのデッキから新しい手札を6枚引きます。

デッキのカードが足りない場合は、捨て札をシャッフルして、新しく作ります。その後、必要な枚数を引きます。

新しいデッキを作るのは、カードを引く必要があるときだけです。カードを引かないのにデッキを作ることはできません。

「目的」について

ゲームで設定される「目的」には、さまざまな種類のものがあります。プレイヤーは「現在の目的」にしか参加できません。必ず、目的1→目的2→目的3の順番で挑みます。目的3を達成すると、プレイヤーの勝利です。

一部の目的カードには「Setup」の文字があります。指示に従ってください。

いくつかの目的には、エイリアンの[巣]で見つけたカードを使って、何かをする必要があります。対応するカードには「目的1」のように記載があります。【雇用ポイント】を支払える場合のみ、それらの能力を使用できます。

また「目的3」では、1体以上の「ファイナルエネミー」と書かれたエイリアンを殺さなくてはなりません。「目的3」の段階にあっても、ファイナルエネミーが現れるまでは戦えません。(反対に、目的2の状態でファイナルエネミーが現れた場合は、おそらくゲームの進行にミスが発生しています)

キャラクターのキーワード能力について

キャラクターカードには、4種類のキーワード能力があります。

  • Coordinate-コーディネート
  • Vigilant-警戒心
  • Sacrifice-犠牲
  • Mobilize-モビライズ

Coordinate-コーディネート

「Coordinate-コーディネート」は、自分のカードをほかのプレイヤーに貸す効果です。チームメイトが手ごわい敵を倒すために重要な手段です。軍曹は全員、コーディネートを持っています。

手番では「Coordinate-コーディネート」を持っている手札を1枚だけ、表向きで、脇に置けます。貸す相手を宣言します。脇に置かれているあいだは、プレイから外れているカードとみなされます。減った手札を補充するために、山札から1枚引きます。

対象となったプレイヤーは、自分の手番に、脇に置かれてあるコーディネートカードをコピーして使えます。使用しないことも選べますが、どちらにしろ、脇に置いていたカードは、持ち主の捨て札に移ります。

脇におけるカードは、各プレイヤー1枚だけです。しかし、複数のプレイヤーがコーディネートの準備をすることで、仲間は大きなアドバンテージを得られます。

ソロプレイの場合は、単に1ターンに1枚のコーディネートカードを捨て、新たな1枚をドローできます。これは「他者とコーディネートした」とみなされます。(デザイナーによるBGGでの見解より)

Vigilant-警戒心

「Vigilant-警戒心」を持つキャラクターは、1ターンよりも長くプレイしたままの状態にできます。ターン終了時のクリーンナップフェイズでも捨て札に移りません。

Vigilantを持つほとんどのカードは、攻撃を回避するためのような効果を得るために、手札を捨てられるようになっています。

【クラス】や【クルー】の能力の発動条件としては、プレイしたターンのみ、なります。

ただし、何らかの効果が「あなたのキャラクター」を指している場合は、プレイ済みのVigilantのカードも範囲に含まれます。

Sacrifice-犠牲

カードのなかには、代償となる犠牲を払って、効果を得るものがあります。犠牲の対象は、そのターンにプレイしているカードから選びます。犠牲になったカードは、自分の捨て札ではなく[死亡したキャラクター]のスペースに移ります。

犠牲になったカードが生成したポイントや効果は保持されたままになります。また【クラス】【クルー】のアイコンもカウントされます。

Mobilize-モビライズ

「Mobilize-モビライズ」は、カードを獲得したタイミングで発動する能力です。HQから雇用したあと、空きスペースを補充したら、すぐに「Mobilize-モビライズ」の効果を発動します。

「あなたは~しても良い」という記載でない限り、必ず能力を使わなくてはいけません。

獲得後は「Mobilize」の能力は無視します。

フェイスハガーとチェストバスターについて

「Facehugger-フェイスハガー」は、ほかのエイリアンとは異なる働きをします。フェイスハガーが公開されると、それは、そのターンのプレイヤーの前に置かれます。これは、フェイスハガーがそのプレイヤーに取り付こうとしていることを表しています。

そのプレイヤーは、可能であればそのターンにフェイスハガーと戦い、殺せます。そのプレイヤーが殺せない場合は、次のプレイヤーが戦えます。(ゲーム中にプレイヤーが1人しかいない場合は、フェイスハガーを公開したプレイヤーが2ターンにわたって戦闘します)

どちらもフェイスハガーを殺せなかった場合は、最初のプレイヤーはエイリアンの卵を植え付けられます。フェイスハガーは死亡し、「ふ化場」からチェストバスターカードを1枚取り、自分の捨て札に加えます。

フェイスハガーは、予期せぬ場所から、予告なしに現れます。フェイスハガーは、カードの効果によって動かすことはできません。

もしも、同時に複数のフェイスハガーがプレイヤーを孕ませた場合、捨て札に加えるチェストバスターは1枚だけです。

チェストバスターを得ると

あなたがチェストバスターを得ると、敵はもうあなたを襲わなくなります。あなたはもうエイリアンの家族の一員だからです。

以降、フェイスハガーがあなたの前に置かれた場合、それは次のプレイヤーに移ります。移動先のフェイスハガーを倒すチャンスは変わらず、このターンと次のターンだけです。ほかに移るプレイヤーがいない場合、現れたフェイスハガーは死亡します。

あなたがチェストバスターを引いた瞬間、チェストバスターはあなたの胸から爪を立てて、あなたを殺します。ゲームアウトです。

上級ルール「エイリアンプレイヤー」で遊んでいる場合は、エイリアンとしてゲームに再参加できます。

カード日本語訳

以下では「レジェンダリー・エンカウンターズ:エイリアン・デックビルディング・ゲームズ」に登場するカードの日本語訳を一部載せています。

ひとまずシナリオ「エイリアン」を遊ぶのに必要そうなカードだけまとめており、随時、追記予定です。

シナリオ:「エイリアン」

The Nostromo - Location"This is commercial towing vehicle Nostromo out of the Solomons, registraction number one-eight-oh-niner-two-four-six-oh-niner"
(こちらはソロモン諸島の商用レッカー車ノストロモ、登録番号は1-8-0-0-2-4-6-0-9)
Hazard 1: Brought Something Back
ハザード1:何かを持ち帰った
Add two Hive cards to The Complex.
[Complex]に[巣]のカードを2枚追加する。
Hazard 2: It's Loose
ハザード2:それは放たれた
Put the top card of the Hive into the Combat Zone.
[巣]の1番上のカードを戦闘ゾーンに置く。
Hazard 3: Self-Destruct
自爆する
Leave the Hazard card face up where it was revealed. It moves likes on Enemy. If reaches the Combat Zone, discard it and each player draws three Strikes.
ハザードカードは表向きのままにしておきます。それは敵と同じように動きます。戦闘区域に到達した場合、捨て札にして、各プレイヤーはストライクを3枚引く。
Pay 8 ★Disarm the Self-Destruct (discard it)
自爆を解除する(捨て札にする)
The S.O.S.-Objective 1
[目的カード]
Objective: Find both parts of the S.O.S.
目的:S.O.S.の両方のパーツを探す。
Event: Rough Landing
You and the next player each draw a Strike.
イベント:荒れた土地
あなたと次のプレイヤーはそれぞれストライクを引く。
Part of the S.O.S.-Objective 1
S.O.S.の欠片(目的1)
Reveal: Move this to Operations.
公開時:このカードを「Operations-作戦」に移動させる。
Operations: Once you've found both parts of the S.O.S., discard them and complete the Objective.
作戦:「S.O.S.の欠片」を両方集めたら、これらを捨て札にして、目的を完了する。
EGG
This Alien does not move or strike.
このエイリアンは移動せず、攻撃しない。
Event: Kill this Alien and put a Facehugger from the hatchery in front of you.
イベント:このエイリアンを殺して、孵化場にあるフェイスハガーをあなたの前に置く。
No One Can Hear You Scream-Objective 2
悲鳴は誰にも聞こえない
[目的カード]
Objective: Block the Ventilation Shafts.
目的:換気シャフトをブロックする。
Event: People Are Disappearing
The next player discards two random cards from their hand.
イベント:人が消えていく。
次のプレイヤーは、手札からランダムに2枚のカードを捨てる。
Ventilation Seal-Objective 2
換気口(目的2)
Reveal: Attach to the Ventilation Shafts.
公開時:[換気シャフト]に取り付ける。
While this room is clear, pay 2 ★ ⇒ Discard this card and block this room.
この部屋をクリアしている間に、★2を支払う ⇒ このカードを捨て札にして、この部屋をブロックする。
(To block it, put the Objective card here, face up, and put the Hive deck on top of it.)
(ブロックするには、目的カードを表向きで置き、その上にハイヴデッキを置く。)
Jonesy (Character)Reveal: If Jonesy is in The Complex, choose a player to gain him. Otherwise, kill him. Draw a card. Heal a Flesh Wound from any number of players.
公開時:Jonesyが[Complex]にいる場合、彼を得るプレイヤーを選ぶ。さもなくば、彼を殺す。カードを1枚引く。任意の数のプレイヤーから「Flesh Wound」を癒す。
Skittering Xenomorph
跳びはねる異形
At the end of each turn, if this Alien is in The Complex, turn it face down.
各ターンの終わりに、このエイリアンがコンプレックスにいる場合、裏向きにする。
Shedding-Skin Xenomorph
剥がれ落ちる-異形の皮膚
Combat Zone: +3 Combat
戦闘ゾーン:+3攻撃力
A Perfect Organism-Objective 3
完璧な生物
[目標カード]
Objective: Kill The Perfect Organism.
目的:完璧な生物を殺せ。
Event: It's Hunting Us
Move the leftmost Enemy or hidden card in The Complex to the Combat Zone.
イベント:それは私たちを狩っている
[Complex]の左端にある敵か隠されたカードを戦闘ゾーンに移動させる。
Airlock Controls-Objective 3-Goal
エアロック制御(目的3-結末)
Reveal: Attach to the Airlock.
While this room is clear, pay 3 ★ ⇒ Move an Enemy to this room.
公開時:[エアロック]に装着する。
この部屋がクリアされている間に★3を支払う。⇒ 敵をこの部屋に移動させる。
Ash
アッシュ
Ash can't be killed unless another player Coordinated with you this turn.
アッシュは、このターンにあなたが他のプレイヤーとコーディネートしていない限り、殺されない。
Xenomorph Lance-Tail
異形の槍の尾
Combat Zone: Strikes from Enemies can't be avoided.
戦闘ゾーン:敵からの攻撃は避けられない。
Twin-Mouth Xenomorph
2つの口の異形
Double Strike
2回攻撃
The Perfect Organism [Final Enemy]
完璧な生物(ファイナルエネミー)
Double Strike
2回攻撃
The Perfect Organism can't be killed unless he's in the Airlock and the Airlock Controls are attached to that room.
完璧な生物は[エアロック]の中にいて、その部屋にエアロック制御が付いていないと殺せない。

キャラクターカード

Quarantine Procedure
検疫の手続き
Look at the top card if any player's deck. You may kill it or put it back.
デッキの一番上のカードを見てください。それを殺すか、戻すかのどちらかです。
First Aid
応急処置
You may heal a Strike from any player.
[条件]どのプレイヤーからでもストライクを回復させることができます。
You are my lucky star
あなたはラッキースター
Avoid the next strike you would draw this turn.
[条件]このターンに引くであろう次のストライクを避ける。
Last survivor of the NOSTROMO
ノストロモの最後の生き残り
Avoid all Strike you would draw this turn.
このターンに引いたストライクをすべて避ける。
You have youre orders
あなたは命令を受けている
Look at tge top two cards of the Barraks. Put one on the bottom and one back on top.
兵舎の一番上の2枚のカードを見る。1枚を底に、1枚をデッキ上に戻す。
Captain of the ship
船のキャプテン
You get +2 combat
[条件]戦闘力+2を得る
Theams of three
3人チーム
Look at the top card of the Barracks. If it's a character, then either gain it or put it on the bottom of the Barracks.
[条件]兵舎の一番上のカードを見る。それがキャラクターであれば、それを得るか、兵舎の底に置く。
MU-TH-UR'S Advice
MU-TH-URのアドバイス
Gain a character in the HQ to your hand.
HQのキャラクターを手札に獲得する。
Repair the ship
船の修理
When you draw a new hand at the end of your turn, If the Power Staition is clear, draw an extra card.
あなたのターン終了時に新たに手札を引いたとき、[Power Staition]がクリアしている場合、追加でカードを1枚引く。
Find it and kill it
見つけて殺す
Cordinate
コーディネート
Electric prod
電力棒
Once this turn, you may move on Enemy or hidden card to any clear room in The Complex. (facehuggers can't be moved.)
[条件]このターンに1度、あなたはエネミーか隠しカードを[Complex]の任意のクリアルームに移動してもよい。(フェイスハガーは移動できない)
It's a damn robot!
クソロボットだ!
Cordinate
コーディネート
The next time you fight a Synthetic Enemy this turn, it gets -4 combat
このターン、次に人造エネミーと戦った時、その敵は-4の戦闘力を得る。
Motion Detector
モーション検出器
You may scan any room.
[条件]どの部屋でもスキャンできます。
Expert Navigator
エキスパートナビゲーター
Draw a card.
[条件]カードを1枚引く。
Review the nav data
ナビデータを見直す
Cordinate
コーディネート
Consult the star charts
星図を参照する
Draw three cards.
カードを3枚引く。

購入できるお店は?

「レジェンダリー・エンカウンターズ:エイリアン・デックビルディング・ゲームズ」は、Amazon・楽天で購入できます。

駿河屋でブラックフライデーセール開催中!約6,600点のボードゲームが最大40%オフ!

スポンサーリンク
イカ(管理人)をフォローする
新作ボードゲーム|注目ランキング
ネメシス 日本語版
ネメシス 日本語版

「ネメシス」は、エイリアンの侵入した宇宙船を舞台にした、半協力型のボードゲームです。SFパニックホラーの傑作映画「エイリアン」シリーズの世界観をそっくりそのままボードゲームに再現した作品ともいえます。

バロニィ:スペシャルボックス 日本語版
バロニィ:スペシャルボックス 日本語版

「バロニィ」は「宝石の煌き」でおなじみのマーク・アンドレ氏が手掛けた傑作陣取りゲームです。「バロニィ:スペシャルボックス」には、拡張セットの「ソーサリー」が同梱されています。

サンクトゥム 日本語版
サンクトゥム 日本語版

「サンクトゥム」は、モンスターを倒しながらキャラクターを強化し、デーモン・ロードを討伐することを目指す「ハック&スラッシュ系」のボードゲームです。

アローン 日本語版
アローン 日本語版

「アローン」は、暗闇のなかを探索するプレイヤー1人と、脅威となって襲い掛かる他プレイヤーに分かれて遊ぶ、非対称性のSFサバイバルホラーゲームです。

ラストオーロラ ~希望の船を追って~ 完全日本語版
ラストオーロラ ~希望の船を追って~ 完全日本語版

「ラストオーロラ ~希望の船を追って~」は、気候変動で極寒になった終末世界を舞台にしたボードゲームです。新たなサバイバー(生存者)を獲得し、チームを強化していきながら、デッドレースを繰り広げます!

チャーターストーン 完全日本語版
チャーターストーン 完全日本語版

「チャーターストーン」は、全12回のキャンペーンゲームを通してワーカープレイスメントゲームをつくっていくレガシータイプのボードゲームです。ゲームを繰り返し、開拓が進むにつれて、行ける場所が増え、実行できるアクションが充実していきます。

リネイチャー 日本語版
リネイチャー 日本語版

「リネイチャー」は、汚染された渓谷を自然あふれる状態に復元することをテーマにした、陣取りタイプのボードゲームです。クラマー&キースリングの新作!

マリポーサ 完全日本語版
マリポーサ 完全日本語版

「マリポーサ」は、蝶の「渡り」をテーマにしたボードゲームです。ゲームデザイナーは「ウイングスパン」で様々な賞を総なめにしたエリザベス・ハーグレーブ氏。美しいアートワークと、テーマに沿ったゲーム性が魅力です。

Boardgame-overReview

コメント

タイトルとURLをコピーしました