評価

★ ★ ★ ★ ★

基本情報

人数 2~4人
時間 10~15分
言語依存 なし
対象年齢 6歳以上
デザイナー Jean-Claude Pellin
アートワーク Jun Sasaki
版元 / 販売元 Oink Games
BGGのページはこちら

ゲームのルール

ナインタイル(新装版)のボックスアート
ナインタイル(新装版)のボックスアート

「ナインタイル」は、各自に配られた9枚のタイルをお題に合わせてそろえることを競う、リアルタイムの「絵合わせゲーム」です。

ルールがとても簡単なので、小さな子どもでも遊べます。

3×3=9タイルで絵合わせ勝負!

ナインタイル(新装版)のプレイヤータイル
9枚のタイルを受け取る

ゲームが始まる前に、それぞれのプレイヤーは9枚のタイルを受け取ります。中身はみんな同じセットです。

それをタテ3列、ヨコ3列で並べます。

全員の準備ができたら、テーブルの中央に置いた「お題カード」の1番上をめくります。

ナインタイル(新装版)のお題カード
「いっせーの!」で1番上をめくる

お題がオープンになったらスピード勝負です! 手元のタイルを並び替えて、お題の通りにそろえるのを目指します!

もっとも早く絵柄をそろえた人は「お題カード」にタッチして、得点にします。

基本的に、ルールはこれだけ! 10秒で説明できちゃいます。

先に4枚目の「お題カード」を獲得した人が、ゲームの勝者です。

タイルの裏表には別々の絵柄が描かれている

「ナインタイル」の面白いところは、タイルの裏表に、それぞれ違う絵柄が描かれている点です。

ナインタイル(新装版)のタイル例1
同じピンク柄のタイルでも…
ナインタイル(新装版)のタイル例2
裏側はまったく別の絵柄!

ただ並び替えるだけでなく、実際には裏表をひっくり返すことで、9×2=18枚を使って絵柄をそろえます!

もちろん、正解になる組み合わせは1パターンのみです。

リアルタイムの競争に急かされながらめくると、なかなか必要な絵柄が見つかりません。

「あれ!?ここじゃなかった!?」っと混乱していくのを楽しみましょう(笑)

ちなみに、間違った状態で「お題カード」を取ってしまうと、お手付きになります。お手付き2回でゲームから脱落です。

ナインタイル(新装版)のプレイ風景
ナインタイル(新装版)のプレイ風景

Twitterのプレイ投稿

Twitterのプレイ投稿をご紹介します。小さな子どもでも理解できるルールなので、ご家族で遊んでいる人が多いようです。

感想

端的にいうと、すごくコスパの良いゲームです。

ルールの説明に10秒かからない、見た目のデザインが可愛い、オインクゲームズだから持ち運びしやすい、など、優秀な点がいくつもあります。

ボドゲに触れたことのない人の導入ゲームにも向いている作品です。

あと、タイルにしっかりと厚みがあり、何度ひっくり返しても破損しないのもGoodポイントですね。

ちなみに、ゲームを2セット買えば最大8人まで遊べるようになります。ルールブックには、その場合の特別ルールも記載されています。

購入できるお店は?

「ナインタイル」(新装版) は、Amazon、または、駿河屋で購入できます。

オインクゲームズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です