世界樹の迷宮DOMINION【ドミニオン・キャラクターズ】

世界樹の迷宮ドミニオンのプレイ風景ボードゲームの紹介
ボードゲームの紹介
スポンサーリンク

基本情報

世界樹の迷宮ドミニオンのカード例
世界樹の迷宮ドミニオンのカード例

「世界樹の迷宮DOMINION」は、2014年にホビージャパンより発売されたドミニオンの独立セットです。

【ドミニオン・キャラクターズ】と銘打たれたシリーズの1つで、デジタルゲーム制作会社アトラスの代表的なシリーズ「世界樹の迷宮」がテーマになっています。

イラスト、テキストの言い回しは変更されていますが、システムは通常の「ドミニオン」と同じです。

人数2~4人
時間30分
言語依存日本語版のみ発売
対象年齢8歳以上
デザイナーDonald X. Vaccarino
アートワーク日向悠二
長澤真
高畑ゆき(FLIPFLOPs) ほか計11名
版元 / 販売元ホビージャパン
ホビージャパンの公式ページはこちら

ゲームの概要

世界樹の迷宮ドミニオンのボックスアート
世界樹の迷宮ドミニオンのボックスアート

※今回の記事は「こんな商品もあったんだよ~」がテーマです。本家の「ドミニオン」については、いまさら取り上げる必要もないと思うので割愛します。

世界樹の迷宮ドミニオンの初期デッキ
世界樹の迷宮ドミニオンの初期デッキ

「世界樹の迷宮ドミニオン」では、本家の財宝(銅貨や金貨)は、冒険者に変更されています。

銅貨は「ひよっこ冒険者」で、初期デッキは7人の「ひよっこ冒険者」と、3枚の「描きかけの地図」で構成されています。

世界樹の迷宮ドミニオンの初期手札
冒険に出発!

世界樹の迷宮ver.を個人的に気に入っているのは、デッキをゲームのパーティに見立てて構築していける点です。

最初は「ひよっこ冒険者」の寄せ集めでしかありませんが、ゲームを通して、少しずつパーティが強化されていきます。

世界樹の迷宮ドミニオンの基本カード
「中堅冒険者」や「ベテラン冒険者」

ゲームが進めば「中堅冒険者」(=銀貨)や「ベテラン冒険者」(=金貨)をパーティに迎えられます。

ちなみに、いわゆるアクションカードは↓のような絵柄です。

世界樹の迷宮ドミニオンのサプライ
全体的に絵柄が最高にかわいい

カードの効果はすべて本家の「ドミニオン」と同じです。ただ、基本セット+拡張セットのなかから独自に25種がピックアップされています。

カード名だけで対照表を作ると、↓こんな感じです。

基本セット
堀 ⇒ フロントガード
工房 ⇒ クエスト報酬
村 ⇒ ハヤブサ駆け
改築 ⇒ 引退
鍛冶屋 ⇒ キュア
玉座の間 ⇒ ブースト発動
密偵 ⇒ 忍び寄る殺意
泥棒 ⇒ ヘッドハンティング
研究所 ⇒ 居合の構え
祝祭 ⇒ 韋駄天の舞曲
書庫 ⇒ 金獅子の酒場
市場 ⇒ ベルダの広場
鉱山 ⇒ レベルアップ
冒険者 ⇒ 冒険者ギルド
陰謀
中庭 ⇒ 長鳴鳥の宿
大広間 ⇒ 抜け道発見
貧民街 ⇒ 憤怒の力
橋 ⇒ 畏れよ、我を
拷問人 ⇒ F.O.E 乱入
海辺
海の妖婆 ⇒ 糸の買い忘れ
巾着切り ⇒ 眠りの花粉
異郷
地図職人 ⇒ 千里眼の術式
シルクロード ⇒ エトリアの王冠
暗黒時代
秘術師 ⇒ 採取
屑屋 ⇒ シリカ商店

本家では第2版への改訂の際にリストラされたカードが、ちらほらありますね。

ドミニオン熟練者は、一覧を見るだけでバランスの可否も判断できるかもしれません。(私は初級者なので「ちょっとアタック要素強め…?」ぐらいの印象です)

実は、追加の拡張セットも出ているので、そちらで調整されているかもしれません。

世界樹の迷宮ドミニオンの「レベルアップ」カード
「レベルアップ」で冒険者が成長する!?

個人的には、弱いリソースを廃棄して少し強いカードに変える「鉱山」が「レベルアップ」というカードになっているのがアツいです!

相手の手札のリソースを奪う「ヘッドハンティング」なんかも楽しい。

世界樹の迷宮ドミニオンの「全滅」カード
世界樹の迷宮ドミニオンの「全滅」カード

ちなみに、マイナスカードの名前は「全滅」です。原作「世界樹の迷宮」と同じように、よく全滅します(笑)

世界樹の迷宮ドミニオンの「糸の買い忘れ」カード
糸を買い忘れたり…
世界樹の迷宮ドミニオンのプレイ風景
F.O.Eに乱入されたり…!

ゲームの終了条件も、本家「ドミニオン」と同じです。

6勝利点のカードは「フロア踏破」です。頑張って踏破していきましょう!

世界樹の迷宮ドミニオンの「フロア踏破」カード
「フロア踏破」で6勝利点をGet!

Twitterのプレイ投稿

Twitterのプレイ投稿をご紹介します。基本的に「ドミニオン」であることに変わりはないので、悪い評判は無いですね。

感想

変な話ですが、私は、ドミニオンの「使ったお金がまた戻ってくる」のにすごく違和感を覚えます。

その点で、世界樹の迷宮ver.は、リソースがお金ではなく、冒険者のパワー?評判?なので、なかなか気に入っています。

あと、絵柄が最高に良いですね。(何度も言う)

おそらく再販はされないと思うので、中古で見かけたら気にかけてみるのも良いと思います。

ホビージャパン(HobbyJAPAN)

駿河屋でタイムセール実施中!
ボードゲーム約6,500点が最大40%オフ!

スポンサーリンク
イカ(管理人)をフォローする
新作ボードゲーム|注目ランキング
ネメシス 日本語版
ネメシス 日本語版

「ネメシス」は、エイリアンの侵入した宇宙船を舞台にした、半協力型のボードゲームです。SFパニックホラーの傑作映画「エイリアン」シリーズの世界観をそっくりそのままボードゲームに再現した作品ともいえます。

バロニィ:スペシャルボックス 日本語版
バロニィ:スペシャルボックス 日本語版

「バロニィ」は「宝石の煌き」でおなじみのマーク・アンドレ氏が手掛けた傑作陣取りゲームです。「バロニィ:スペシャルボックス」には、拡張セットの「ソーサリー」が同梱されています。

サンクトゥム 日本語版
サンクトゥム 日本語版

「サンクトゥム」は、モンスターを倒しながらキャラクターを強化し、デーモン・ロードを討伐することを目指す「ハック&スラッシュ系」のボードゲームです。

アローン 日本語版
アローン 日本語版

「アローン」は、暗闇のなかを探索するプレイヤー1人と、脅威となって襲い掛かる他プレイヤーに分かれて遊ぶ、非対称性のSFサバイバルホラーゲームです。

ラストオーロラ ~希望の船を追って~ 完全日本語版
ラストオーロラ ~希望の船を追って~ 完全日本語版

「ラストオーロラ ~希望の船を追って~」は、気候変動で極寒になった終末世界を舞台にしたボードゲームです。新たなサバイバー(生存者)を獲得し、チームを強化していきながら、デッドレースを繰り広げます!

チャーターストーン 完全日本語版
チャーターストーン 完全日本語版

「チャーターストーン」は、全12回のキャンペーンゲームを通してワーカープレイスメントゲームをつくっていくレガシータイプのボードゲームです。ゲームを繰り返し、開拓が進むにつれて、行ける場所が増え、実行できるアクションが充実していきます。

リネイチャー 日本語版
リネイチャー 日本語版

「リネイチャー」は、汚染された渓谷を自然あふれる状態に復元することをテーマにした、陣取りタイプのボードゲームです。クラマー&キースリングの新作!

マリポーサ 完全日本語版
マリポーサ 完全日本語版

「マリポーサ」は、蝶の「渡り」をテーマにしたボードゲームです。ゲームデザイナーは「ウイングスパン」で様々な賞を総なめにしたエリザベス・ハーグレーブ氏。美しいアートワークと、テーマに沿ったゲーム性が魅力です。

Boardgame-overReview

コメント

タイトルとURLをコピーしました